mtylan’s diary 〜乳ガン編〜

私の頭の中をまとめるための記録 現在38歳 乳がん 右全摘 ステージⅡa ルミナールA リンパlevel1郭清 ホルモン治療中

リンパ浮腫予防を。


やってしまったー!

右腕に髪ゴムの跡が。
おそらく朝からずっと。
右腕はリンパを取ってるから、リンパ浮腫予防のために、圧迫禁止なのです。

なのに。
やっちまったねー。
油断だねー。


今日は仕事がお休みだったから、家族でお出かけをしてきた。
夜、おうち帰ってきて、着替える時に気がついた。
いかんいかん!
そして、やっぱりまだ体力が足りないことが分かった。
いつものようには、動けない。


ひとつずつ行くよ。

久々に徒然に。


5/4。
久々に徒然に。
最近は、仕事が忙しすぎて。
他のことが何もできなかった。
ゴールデンウィークだからね、ソリャお客さんいっぱい来るよね。
もうね、おうち帰って来ると、疲れ果ててて。
食べる。お風呂入る。寝る。だけ。
余計なことはしない。
翌日の仕事のために、
食べて、お風呂入って、寝る。


あ、体は以前ほどはツラくなくなってきたよ。
貧血の薬を飲み始めて2週間か。
少し赤血球やヘモグロビン、増えてきたかな。
家族に、顔色が青から白になってきたと言われて苦笑い。なにそれビミョー。


そしておととい生理が来た。

先月、鬼ですか!!ってほどの痛さと量の生理で、立っていられなかったんだけど、今月は先月ほど量は多くない。
昨日はとても痛かった。
今日も痛かったけど。
でも、ロキソニン飲みながらなんとか働けたよ。
とりあえず、毎回、あんな鬼生理じゃないということは分かった。



生理になると、体温調整できなくなるのは私だけじゃないと思うけど、なかなか伝わらない。

今日もね、スタッフには半袖シャツの人もいたけど、私は春らしい見た目を心がけながらも、中身はヒートテックと腹巻きをして、レッグウォーマー履いてんの。
それでも寒くて。
と、思いきや、急に汗が湧き出て来たりして。


これは、乳がんのホルモン治療でタモキシフェンを飲み始める前からそうなの。
寒いのに汗が止まらなくて、暑いのに凍えそうなの。
でも、生理は2日くらい耐えればなんとか回復するのも知ってるし、
生理前のネガティブ思考も時期的なものなんだと思えばやり過ごせる。


あ、4/30に傷病手当金の書類ができたと病院から電話が来たんだった。来週受け取りに行く。
たすかるー。ありがたいー。


最近はお粥を中心にいろいろ食べてるよ。
体重は、一旦増えてたけど術前くらいに戻ったかな。
体型は…だらしない体型になっています。
走ってないしなぁ。
体型って見事に変わるんだね。
ただでさえ1つおっぱい無いのに、ウエストまで無くなっちゃって。
何?このだらしない体は!!
喝!!!!


今月末、とうとう彼氏に会うんですよ。
乳がんの術後、初。
しかも3泊4日です。
本心は、反応を見るの怖いなぁ、です。
素直な人だから、思ったこと言葉にしちゃうだろうし、病気と無縁の人だからなぁ。
彼氏だから怖いんじゃなくて、まっすぐ素直な反応をする人だから怖い。

何か、彼の態度や言葉にショック受けて、私の心が閉ざされてしまいそうな予感。

しかも3泊だよ。初日にギクシャクしちゃったらどうするよ。
心、穏やかに過ごせますように。


睡眠事情は、寝つきはいいけど、短い。4時間くらいで目が覚めちゃう。毎朝4時に起きても体痛いだけで意味ないからやめたい。運動できるようになればもう少し眠れるかな。


貧血がもう少し改善したら、運動再開しようと思ってたんだけど、そろそろ大丈夫かなぁ。
少しずつやってみようかな。
そうすれば体型の緩みも、睡眠の質も、多少改善されるかな。


私、乞うご期待。

同僚が乳がんで離職。


他の店舗だけど、乳がんになって先日退職した同僚がいるんだよね。

細かい事情は分からないけど、
どうやら乳がんのウワサが広まって、好奇の目で見られたり心ない言葉を言われたりと、嫌な思いをしたことが理由らしい。
2人に1人何かのガンになるこの時代に、そんなことあるんだね。
悲しいね。
性特有のガンだからかな。
乳がんは外見変わるしな。


治療のためにお休みしてたのは、確か夏の終わりだったから、私より数ヶ月先輩だ。

復帰して今まで通りってわけには、なかなかいかないんだねぇ。


私は恵まれているなぁ。
私、乳がん発覚してから5ヶ月、心ない言葉なんて言われたことがない。


あ、いつだったか、彼氏と電話してて、
細かいやり取りは忘れたけど、
「そりゃ誰だって、おっぱい2つ、ちゃんとある人のほうがいいでしょ」
って言われたの。
笑いながら。
そのあと、失敗した!みたいな雰囲気出てましたけど。
あれは軽くショックだったな。

「あ、まぁ、そうだよね」と、納得もしたけれど。
今ならなんとも思わないけれど、
その時の私は、きっとナイーブになってたんだと思う。
刺さったんだよね。その言葉と笑い方が。
痛かったんだ。引っかかるの。


同僚は誰に何を言われたのか分からないけれど、きっと痛かっただろうな。
ずっと引っかかって、仕事辞めることを選んだんだろうな。
誰に何を言われなくても、仕事辞めたくなるくらい切羽詰まる気持ちも分かるし。


自分の中の受け入れ方というか、乳がんとの向き合い方が繊細な時期だったのかもしれないしね。
そこはもう、ほんと、人それぞれだもんね。


みんなみんな、笑ってほしいな。
今笑えなくても、いつか。
挫けながらでもゆっくり一歩ずつでいいよね。
私もがんばるから。

現状での再建への思い。


乳房再建について考えている途中。


シリコンでのインプラント再建だと、だいたい10年くらいでシリコンを入れ替えるって聞いた。
劣化の問題だとか、インプラントの胸は年月経っても垂れないから左右差がついてくるとか、そんな理由だったかな。


その古いシリコンと新しいシリコンの入れ替え手術ってどんな手術になるんだろうね。

10年ごとに入院して全身麻酔なのかな。
チョチョイとできるものなのかな。

シリコン入れるの嫌になっちゃったら、古いシリコン抜いて新しいシリコンは入れずにってこともできるのかな。

そのあたりのことが、調べても出てこない。
私の調べ方が浅いんだろうけど。

シリコンインプラントの再建が保険適用になってまだ3〜4年しか経ってないから、「10年経って入れ替えました」っていう情報は多くないんだろうね。

どんな段取りになるのか、次の診察の時に聞いてみよう。


再建することの、私なりのメリットとデメリットを調べないとなー と、思いながらも、リミットがないと、日々に追われて放置してしまう。
今の気持ちが再建しない方向だからというのもある。

個人差の大きい部分だと思うけど、私にはメリットよりデメリットのほうが大きい気がするんだよね。


現在、私が持つ情報の中での、私の気持ち。↓

再建のメリットは、
・裸になった時に胸っぽいものがある。
・着れる服が増える。
・パッド使わなくていい。

再建のデメリットは、
シリコンインプラント再建の場合、
・10年くらい経つ度に入れ替えないといけないこと。
・それが全身麻酔だとかなり体に負担がかかること。
・異物に反応しやすい体質だからシリコンに拒否反応を起こす不安があること。
・再建しても左と同じにはならないこと。

自家組織再建の場合、
・過去に開腹手術をしているからお腹の組織は使えないこと。
・背中の組織を使うと背筋が弱くなること。
・胸にも背中にも傷跡が増えること。
・つまり体への負担が大きいこと。
・乳腺はない、筋肉と脂肪だけだから体型に合わせて変わりやすいと噂で聞いたこと。
・再建しても左と同じにはならないこと。


こう並べてみると、だいぶ私、再建に対して消極的だな。だいぶ。かなり。
それだけ、今の自分の体を受け入れられているってことなのかな。そうなのかな。違うかな。分からない。

裸になった時、胸がついてるって、やっぱりすごいことだよね。
んー。

どうしたものか。
時間は過ぎていく。
でも、知らずに決めたくない。
決めないでダラダラ悩みたくもない。
知らないからメリットが分からないのかもしれない。

うあー…また今度調べよう。
また今度考えよう。

不眠の原因はなんだ?。


不眠について少し調べてみた。
思い当たりそうなものをメモしてみる。



不眠の原因?
①ホルモン治療によるホルモンバランスの乱れ
タモキシフェン飲んでるからバランスは変動している時期のはず。
副作用としても書いてあるしねぇ。

②運動不足
最近は、仕事で立っているのもツライ。
ずっと続けてきた同じ仕事なのに。。
体のダルさがひどいし疲れが全然取れなくて、運動しようと思えないんだよなぁ。
無理にでも運動したほうがいいのか安静にしておいたほうがいいのか分からない。
でも、とにかく疲れているから運動したくないんだよねぇ。。

③貧血
貧血になると、睡眠ホルモン「メラトニン」が出づらくなるそうだ!
メラトニンが出る食材食べよう。
ゴマ、くるみ等ナッツ、青魚だって。

あとね、貧血は、体中が酸欠ってことなんだって。
脳の酸欠は…めまい、立ちくらみ。
心臓の酸欠は…動機、息苦しさ。
筋肉の酸欠は…疲れやすい、だるい。

うん、思い当たる。
鉄剤を飲み始めて、2〜3ヶ月で補えるらしい。



厄介なのは貧血か?
もしかして、今の私の問題、貧血が一番なのかもしれない。
んー、でも、今までも貧血と言われて鉄剤を処方されることはあったけど、こんなツラくならなかったからなぁ。
もう少しで輸血が必要なほど枯渇してるって言われたから、だいぶ足りなかったのかなぁ。


タモキシフェン厄介!って思ってたけど、
厄介なのは貧血なのかも。



貧血の原因はなんだ?
でも、なんでこんなに貧血になってしまったのか考えてみた。

11月に子宮筋腫の手術をした。
その時に大量出血が予想されるから事前に自己血を数回に分けて採って、術中に自己血輸血しましょう、
と言われていた。
でも、結果、輸血しないで手術終了。
自己血は廃棄ね。もったいないけれど。

そして、
2月に乳がんの全摘手術をした。
どのくらい出血したか分からないけれど。
きっと出血あったでしょう。

あとね、
先月の生理が、この世のものとは思えない痛さと量だったんだ。

この半年で、いろいろ血が出ちゃったのかも。
それで足りなくなっちゃったのかも。



今の私にできることはなんだ?
鉄剤はもちろん朝晩きちんと飲んでる。
あとは、何ができるんだろ。
鉄分多いもの食べるか?

ほうれん草やプレーンも鉄分いっぱい含んでるんだけど、この子達は、吸収されにくい非ヘム鉄なんだって。

赤身肉、赤身魚、レバー、シジミ、煮干し、鰹節、は、ヘム鉄で、非ヘム鉄の5〜6倍吸収いいらしい!


先生には、食品で補える量じゃないって言われて鉄剤の処方になったんだけど、少しでも早く貧血から抜け出す作戦として、鉄を意識して食べようと思います。

鰹節をのせたシジミ粥とかいいじゃない♪

ちなみに、鉄分はビタミンCと一緒に摂取すると吸収よくなるからビタミンCもセットで処方されてる。


ところが!
鉄分を阻害する食品として、コーヒー、紅茶、タンニン、乳製品だって!

私毎朝コーヒー飲むし、食事の時にお茶飲むし、食欲ない時ヨーグルトで終わらせちゃうし。
だって!お茶や乳製品は、便秘対策にもいいでしょ?

もう、何を食べれば効率いいのか分からない。
お粥ばかりでは栄養足りないのは分かるけど、バランスよくいろいろ食べないとなぁ。
作る気力がないけれど。。



要 勉強!
もう分からない分からない。
もう少し勉強します。
今日はここまで。

精神科で相談。

突然だけど、仕事を遅刻させてもらって、かかりつけの精神科の病院へ。

全身の骨が痛い。眠れないから。
骨が痛いっていうこの感覚、うまく説明できないんだよなぁ。

最近眠剤増やしてて、このペースで行くと、ゴールデンウィーク中に眠剤がなくなることに気づいてしまって。
主治医の診察は、月火。
昨日のお休みに行けば良かったのにね。
昨日の夜に気づいたから。



相談。
眠れないのがつらい。
仕事中に抑えられないほどイライラしちゃう自分も嫌。
そんな自分が嫌で仕事中に泣いちゃう自分が更に嫌。
自分でコントロールできないことが情けない。
ここ数日仕事がこんな調子で本当に困る。
その相談を。。

以前から眠剤抗うつ剤は使ってたけど、安定してやっと減薬時期に入ってたのに。
仕事も順調で自信もついてきてたのに。

乳がんのホルモン治療では、カッと暑くなって汗が吹き出るホットフラッシュの副作用が多いらしいよ。
私の場合は、ホットフラッシュはないけど、不眠と心の副作用が悩みだよ。

目指せ、タモキシフェンとの共存。



精神科診察。
このあたりに腫瘍精神科はないし、
いつもの病院来たんだけど、
4月から先生が変わったらしい。
初めましての先生で、戸惑う。

でも、穏やかそうな先生だった。
頼りなさそうだけど。

・不眠
眠剤は、増やして眠れる日があるなら日常的に増やしてみることになった。

・気持ちの不安定
抗不安剤ワイパックスは、気持ちを安定させる効果があるんだけど、服用後30分から効果が出始めて、3〜4時間後がピークなんだって。
だから、朝食後の服用をやめて、出勤前の服用に変えてみる。

・タモキシフェンとの飲み合わせ
抗うつ剤デプロメールが、タモキシフェンの作用に少し影響することに関しては、次回の診察までに調べておいてくれるって。
変えるとしても離脱作用が強いから、少しずつ。長く使ってる薬を変えるのって大変なんだよね。できれば変えたくない。


少しずつがんばらないと。
迷惑かけたくない。
まわりと比べちゃうと焦る。
みんなすごいんだもん。
えらいんだもん。
でも、私の体と心、私が守らないといけないんだよね。
今は少しゆっくりいかないと。

まず、寝る。食べる。笑う。

今日は病院で疲れちゃったから仕事お休みさせてもらうことにした。
サボり。

シリコンパッドと乳がんブラ。

今日は仕事お休み。

昨日、眠剤多めに飲んだのに眠れなかったなぁ。そんな日もある。
これ以上は増やしたくないし。
人間、いつかは眠れるから大丈夫。
ずっと寝ない人なんていないもんね。

でも眠れないと全身の骨が痛いんだよなぁ。。
むー。


お昼食べてからお散歩。

桜がね、咲いてたり舞ってたり散ってたりで。
私の住む街は、今とても気持ちがいい大好きな季節なんだ。

桜が舞う季節と、田んぼの水張りの季節は、タイミングが難しい繊細なシーズンなんだよね。
目でも気持ちいいし、気温もちょうどいい。

気持ちも上向くよね。
ありがとう世界!


それでね、お散歩に、先日届いたワコールリマンマのシリコンパッドと乳がんブラを使ってみたよ。
乳がん右全摘術後2ヶ月と2週間。
久々のブラジャーだよ。
なんか、ドキドキした。
おっぱい。



4/14に試着会行ってきて。
1週間くらいで届いたよ。


まずね、シリコンパッドはこんな感じ。
「2年くらいもちますけど、5年くらい使う人もいますよー」って試着会の時のワコールのスタッフさん言ってたよ。
私が選んだのは、PR367という全摘用パッド。
素材 →シリコン
形 →三角
重さ →2/3
サイズ →3 ね。
お値段 →21,000円。↓


こうやって平らにすると表面がシワシワになって、そのままだと傷んじゃうから、使わない時は裏返して専用ケースに入れるんだって。
ケース入れると裏面がシワシワになるじゃんね。傷まないのかね。材質が違うのかしら。
いちいちケースにしまうの面倒だけど仕方ないか。
たまに手洗いするらしい。↓


説明書を開いたら、素材書いてあった。
私のは左下の。
どうやら裏も表も同じ素材のようだ。↓


シリコンパッドは専用のカバーに入れて使うよ。
カバーはお洗濯できるよ。
予備も買ったよ。↓


乳がんブラにセットすると、こんな感じ。
谷間のあたりが一般的な普通のブラとは違うよね。
でも、こういうポケットを普通のブラにつけられれば、今までのブラも使えるかもしれないな。
パッドがはみ出ちゃうかな。↓


つけると、こんな感じ。
分からないよね。
触った感触は左右ほぼ同じ。
若干、左より大きい気がする。↓


かがむと、こうなっちゃうね。
襟の広い服は気をつけないと。↓


ブラ紐の当たる場所が痛い。
ブラ紐に沿って肩から脇まで痛い。
あとは、ドレーン入っていたあたりも少し痛いかな。↓


半日つけて過ごしてみたけれど、重さは感じなかったし痛みもブラ紐の辺りだけ。
ただ、体をひねったり動かした後に、ブラの中心が左にズレるんだよね。
左胸に引っ張られちゃうなぁ。


まとめ。
なんかね、腕組んだ時とか、腕が胸に当たると、自然な胸感があるんだよね。
押されても今までと違って痛くないし。
今までとは、見た目も触れた感じも違う。
すごく自然だよ。
いわゆるブラをつけられるということにも安心する。


こういう下着やパッドとかね、QOLっていうのかな、頑張ってくれている人たちに、ありがとうってすごく思います。

ありがとうございます世界。