読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mtylan’s diary

私の頭の中は何を考えているのか

おっぱいのパーソナルスペース。

乳がん 気持ち

おっぱいを取った訳だけど、日々リハビリしたり気にしているのは右腕や皮膚のことで。
失くなったおっぱいのことはほとんど気にしていないんだよね。

基本的に術部は鏡越しにしか見えません。
直接見るには胸が平ら過ぎる。
ぺったんこ。
靴下を履くとき、右足曲げても膝に胸がつかない。
膝が空振りする感じ。
で、「あ、ないんだった」って思う。

無いことでおっぱいを意識するんだねー。
ドーナツの穴だよね。
違うかな。

術後に気付いたのは、おっぱいにもパーソナルスペースがあるってこと。
机の前に座ってて手を伸ばした時とか、自然と(あ、この角度 胸 当たる)って無意識に思うんだよね。
でも当たらないの。
無いからね。

でもこれは、私が胸にそんなに執着がなかったからなんだと思う。
喪失感に悩む女性はやっぱり多いと思う。
そういう女性は、常に無いことを意識しているだろうから、苦しいだろうな。。