mtylan’s diary 〜乳ガン編〜

私の頭の中をまとめるための記録 乳がん 右全摘 ステージⅡa ルミナールA リンパlevel1郭清 ホルモン治療中

みんな優しい。頼もしい。

リハビリ行って来たよ
滑車、リンパマッサージ、腕まわし。

滑車20分やりながら、リハビリの意味を考えてた。リハビリの言葉の語源のほうね。
何かを略してるのかな。
リハ+ビリ か?
リハーサルビリテーションか?なにそれ?
20分考えても答え出ず、滑車終了。
最初はあんなに辛かった滑車も今では寝ちゃいそうなほど簡単。

リハビリ受けながら、リハビリ先生にセカンドオピニオン失敗の件を報告。
そしたら、
「そうそう!外科外来の看護師さんからmtylanさんセカンドオピニオンNGだった!って連絡来て、化学療法室の看護師さんとみんなで えー??なんでー?! ってなってたんだよー」って言ってた。

(みんな仲良しなんだなぁ。)

「なんでだろうなぁ。この間会った時先生、元気だったから、これなら大丈夫って思ったんだけどなぁ」って。

(んー?そこ問題になるのかー?ダメじゃん。)


リハビリの意味、訊いてみた。
答えは、
re+ハビリテート+tionだった。
ハビリテートが戻すって意味なんだって。
ハビリテートなんて単語知らないから、20分考えても思いつかないわけだ。

リハビリテーション=もう一度回復させること。
リハビリという言葉は、意味そのままだね。スッキリ。

次回は私の都合で1週間後。
それまでの自主トレを再確認して終わり。


化学療法室看護師さんに報告だよ
セカンドオピニオン失敗の件を報告。
廊下で遠くから私を見つけた段階でもうケタケタ笑ってた。笑われたから私も笑っちゃった。
キツそうな人なんだけど信頼できる雰囲気、こういう女性になりたいな。

「だからぁ〜、外来の看護師さんと なんでなのー?て話してたのー。 もうビックリして!ええーー!!って。ん〜…そしたらさ、次の戦法は、大学病院の乳腺外科のT先生が月1回来てるから、その時にご家族に来てもらって話をしてもらうって、どう??」って。

(次の作戦考えてくれてる!)
(いい人だなぁ)
(みんな気にかけてくれてるんだなぁ)

私としては、3/22の診察でセカンドオピニオンしたいって言ったことで、先生が今までの50倍くらい詳しく説明してくれたから、もうそれで満足ではある。
抗ガン剤やるって言ってた先生が、突然やらなくてもいいよって言い出したことが気になってたからね。

親は本心どう思ってるんだろう。
大丈夫なのに不安にさせたくないな。
この治療法で大丈夫って分かって欲しいな。