mtylan’s diary 〜乳ガン編〜

私の頭の中をまとめるための記録 現在38歳 乳がん 右全摘 ステージⅡa ルミナールA リンパlevel1郭清 ホルモン治療中

シリコンパッドと乳がんブラ。

今日は仕事お休み。

昨日、眠剤多めに飲んだのに眠れなかったなぁ。そんな日もある。
これ以上は増やしたくないし。
人間、いつかは眠れるから大丈夫。
ずっと寝ない人なんていないもんね。

でも眠れないと全身の骨が痛いんだよなぁ。。
むー。


お昼食べてからお散歩。

桜がね、咲いてたり舞ってたり散ってたりで。
私の住む街は、今とても気持ちがいい大好きな季節なんだ。

桜が舞う季節と、田んぼの水張りの季節は、タイミングが難しい繊細なシーズンなんだよね。
目でも気持ちいいし、気温もちょうどいい。

気持ちも上向くよね。
ありがとう世界!


それでね、お散歩に、先日届いたワコールリマンマのシリコンパッドと乳がんブラを使ってみたよ。
乳がん右全摘術後2ヶ月と2週間。
久々のブラジャーだよ。
なんか、ドキドキした。
おっぱい。



4/14に試着会行ってきて。
1週間くらいで届いたよ。


まずね、シリコンパッドはこんな感じ。
「2年くらいもちますけど、5年くらい使う人もいますよー」って試着会の時のワコールのスタッフさん言ってたよ。
私が選んだのは、PR367という全摘用パッド。
素材 →シリコン
形 →三角
重さ →2/3
サイズ →3 ね。
お値段 →21,000円。↓


こうやって平らにすると表面がシワシワになって、そのままだと傷んじゃうから、使わない時は裏返して専用ケースに入れるんだって。
ケース入れると裏面がシワシワになるじゃんね。傷まないのかね。材質が違うのかしら。
いちいちケースにしまうの面倒だけど仕方ないか。
たまに手洗いするらしい。↓


説明書を開いたら、素材書いてあった。
私のは左下の。
どうやら裏も表も同じ素材のようだ。↓


シリコンパッドは専用のカバーに入れて使うよ。
カバーはお洗濯できるよ。
予備も買ったよ。↓


乳がんブラにセットすると、こんな感じ。
谷間のあたりが一般的な普通のブラとは違うよね。
でも、こういうポケットを普通のブラにつけられれば、今までのブラも使えるかもしれないな。
パッドがはみ出ちゃうかな。↓


つけると、こんな感じ。
分からないよね。
触った感触は左右ほぼ同じ。
若干、左より大きい気がする。↓


かがむと、こうなっちゃうね。
襟の広い服は気をつけないと。↓


ブラ紐の当たる場所が痛い。
ブラ紐に沿って肩から脇まで痛い。
あとは、ドレーン入っていたあたりも少し痛いかな。↓


半日つけて過ごしてみたけれど、重さは感じなかったし痛みもブラ紐の辺りだけ。
ただ、体をひねったり動かした後に、ブラの中心が左にズレるんだよね。
左胸に引っ張られちゃうなぁ。


まとめ。
なんかね、腕組んだ時とか、腕が胸に当たると、自然な胸感があるんだよね。
押されても今までと違って痛くないし。
今までとは、見た目も触れた感じも違う。
すごく自然だよ。
いわゆるブラをつけられるということにも安心する。


こういう下着やパッドとかね、QOLっていうのかな、頑張ってくれている人たちに、ありがとうってすごく思います。

ありがとうございます世界。