mtylan’s diary 〜乳ガン編〜

私の頭の中をまとめるための記録 現在38歳 乳がん 右全摘 ステージⅡa ルミナールA リンパlevel1郭清 ホルモン治療中

現状での再建への思い。


乳房再建について考えている途中。


シリコンでのインプラント再建だと、だいたい10年くらいでシリコンを入れ替えるって聞いた。
劣化の問題だとか、インプラントの胸は年月経っても垂れないから左右差がついてくるとか、そんな理由だったかな。


その古いシリコンと新しいシリコンの入れ替え手術ってどんな手術になるんだろうね。

10年ごとに入院して全身麻酔なのかな。
チョチョイとできるものなのかな。

シリコン入れるの嫌になっちゃったら、古いシリコン抜いて新しいシリコンは入れずにってこともできるのかな。

そのあたりのことが、調べても出てこない。
私の調べ方が浅いんだろうけど。

シリコンインプラントの再建が保険適用になってまだ3〜4年しか経ってないから、「10年経って入れ替えました」っていう情報は多くないんだろうね。

どんな段取りになるのか、次の診察の時に聞いてみよう。


再建することの、私なりのメリットとデメリットを調べないとなー と、思いながらも、リミットがないと、日々に追われて放置してしまう。
今の気持ちが再建しない方向だからというのもある。

個人差の大きい部分だと思うけど、私にはメリットよりデメリットのほうが大きい気がするんだよね。


現在、私が持つ情報の中での、私の気持ち。↓

再建のメリットは、
・裸になった時に胸っぽいものがある。
・着れる服が増える。
・パッド使わなくていい。

再建のデメリットは、
シリコンインプラント再建の場合、
・10年くらい経つ度に入れ替えないといけないこと。
・それが全身麻酔だとかなり体に負担がかかること。
・異物に反応しやすい体質だからシリコンに拒否反応を起こす不安があること。
・再建しても左と同じにはならないこと。

自家組織再建の場合、
・過去に開腹手術をしているからお腹の組織は使えないこと。
・背中の組織を使うと背筋が弱くなること。
・胸にも背中にも傷跡が増えること。
・つまり体への負担が大きいこと。
・乳腺はない、筋肉と脂肪だけだから体型に合わせて変わりやすいと噂で聞いたこと。
・再建しても左と同じにはならないこと。


こう並べてみると、だいぶ私、再建に対して消極的だな。だいぶ。かなり。
それだけ、今の自分の体を受け入れられているってことなのかな。そうなのかな。違うかな。分からない。

裸になった時、胸がついてるって、やっぱりすごいことだよね。
んー。

どうしたものか。
時間は過ぎていく。
でも、知らずに決めたくない。
決めないでダラダラ悩みたくもない。
知らないからメリットが分からないのかもしれない。

うあー…また今度調べよう。
また今度考えよう。