mtylan’s diary 〜乳ガン編〜

私の頭の中をまとめるための記録 現在38歳 乳がん 右全摘 ステージⅡa ルミナールA リンパlevel1郭清 ホルモン治療中

乳がん、診察日。


20170823。乳がん診察日。

採血。
1時間待ち。診察に間に合わない。次回からもっと早く行こう。



診察。
先生元気だった。良かった。
やたらニコニコ笑ってこっち見てるから「こんにちはー」って挨拶しながらイスに座ったら、
「なんだ?ずいぶん雰囲気ちがうな」
って笑ってた。
あー、そうか。先生に会うのにお化粧してるの初めてだもんね。


昔、他の先生に「医者は患者の顔色見るのも大切だから素顔で来て」って言われたことがあって。

それ以来、お化粧しないで行くようにしてるのです。
でも今日は、病院終わった後に用事あるからお化粧してきたのでした。
まぁ、いいや。



採血の結果。
腫瘍マーカーの数値、正常。
エコーなし、問診のみ。



最近の様子。
関節痛が少し減った気がする。
食欲あるし元気です。
仕事してる。
術部、変わりない。


ただ、
ただね、動悸が変で。バクバク早く打つ時があって、安静時も動いてる時も。たまに。急に。

タモキシフェンで血栓ができやすくなるらしいけど、血栓できるとどうなるんだろう。
詰まったら苦しいよね。
詰まる前の症状ってあるのかな。
このバクバクが何かのサインだったりするかもしれない?と思って。

なので、念のため脈が乱れることを報告。


心電図。
心電図とってみましょうってなった。
10分くらいで終了。


心エコー。
心エコーもとってみましょうってなった。
20分くらいで終了。



2回目診察。
心電図、心エコー大丈夫だそうだ。
心肥大と、弁が一つ不自然だけど、これは昔からだし。
でも、念のため循環器に紹介状出すから診てもらっておいでって。



薬。
いつもと同じ、タモキシフェンを1日1錠。
貧血の薬とビタミン剤1日1錠ずつ、2回。



循環器科予約。
以下メモ。
8/29、8:30〜11:00の間に総合受付に診察券出す。
循環器のカルテ作りたいと伝える。
青いファイルもらって循環器外来へいく。
外科外来にいって用紙を出す。
紹介状受け取って循環器へ。

追記。
8/29。循環器科受診。
レントゲン、心電図、特に大きな問題は無さそうって。
不整脈かあるんだろうけど、脈の乱れが1分続かないくらいなら様子みていいでしょうと。
脈は遅いけど、遅いからダメってわけではないって。
脈か乱れるタイミングをチェックしておくこと。
足の浮腫み方をチェックしておくこと。
それより、循環器科の先生には甲状腺のほうが気になるらしく、採血。
とりあえず、不整脈はタモキシフェンによる血栓とかでもなく、乳がんとは関係なさそうだ。


次回の乳がん診察(外科)。
10/18。9時。採血あり。エコーは分からない。
なるべく3ヶ月に1度はエコーしてもらいたい。
最近、採血混むので、いつもより1時間早く行きましょう。