mtylan’s diary 〜乳ガン編〜

私の頭の中をまとめるための記録 現在38歳 乳がん 右全摘 ステージⅡa ルミナールA リンパlevel1郭清 ホルモン治療中

ホルモン治療で性格が変わるのか。


毎日ホルモン剤(タモキシフェン)を飲んでいるけれど、
性格変わったとは言われないよ。
みんな、思ってるけど言わないだけなのかな。
それは分からないね。
まぁ、私の場合、家族も彼氏も、まわりの人も変わったとは言わないから変わっていないと思うよ。
そんな簡単に変わらないよねぇ。


彼氏が一番心配していたことなんだよね、
「ホルモン治療=性格変わる」
って。


でも、変わったとしたら、
気持ちの余裕が無くなったことと体力が無くなったこととで、弱音を吐くことが増えたかも。
若干チャレンジャー気質だったけど、無理というか無茶をしなくなったかも。


更年期障害的な副作用があるから、
ツライと余裕が無くなるし、余裕が無いからワタワタしちゃうってのはある。生理前が特にね。
以前のように、ただポカ〜ンとかウェイウェイとはしていないかも。

体力も。ちょこちょこ休憩しないと体調悪くなっちゃうし、すぐ気持ち悪くなる。だから今まで少しくらいムリして楽しんでハシャいでいたことができなくなったりしているかな。

あとは、自分の体を労ろうと思うようになったこと。


性格変わるって、そういうことなのかなぁ。
状況が変わっただけなんだけどね。

あ、そっか。
エストロゲンが減ることで、ずっと生理前みたいな感じだし、多少違って見えるのかも。


私の場合、割と上手にホルモン剤と付き合えていると思ってたけど、実は、もしかしたら、外からみたら案外性格変わって見えるのかもしれないな。

根本的な私は変わっていないつもりだけどさ。


仕方ないし、今の状況で、私なりに私らしく行きたいなと思っているよ。