mtylan’s diary 〜乳ガン編〜

私の頭の中をまとめるための記録 37歳で告知を受け現在39歳 乳がん 右全摘 ステージⅡa ルミナールA リンパlevel1郭清 ホルモン治療中

妹、卵子凍結。


なんだか最近忙しい。


私の乳がん手術から無事に一年が経って、
術後の経過も良く、
一息ついたところでの妹の乳がん


30代での抗がん剤は、忙しいんだね。


告知受けてから抗がん剤始まるまで3週間。
いろいろ検査や診察もあって、ウィッグの準備とかも必要なんだけど、
卵子凍結が思いのほか大変。


2/19 主治医からの紹介でクリニック初診
2/19〜24 自宅で誘発剤注射
2/24 卵子の育ち具合診察
2/25 前乗り
2/26 採卵

クリニック受診してから1週間での採卵。
何個採れるかな。
10個くらいがベストらしい。


総額およそ50万円。
わわわわ私にはメメメメメマイのするきききき金額です。


クリニックへは高速使って2時間半。
妹は都会の道を運転しないので私が運転するんだけど、一緒に行くといろいろ知識も入ってくるもので、卵子凍結の大変さを思い知ったよね。

自分で注射するっていうのも軽く驚いたけど、
採卵って、知れば知るほど、たじろぐ。
姉はたじろいでるぞ。
採卵までの過程も、金額もたじろぐ。
妹、すごいなぁ。


スクスク育てよ妹の卵子達。


明日は、私の仕事終わったら前乗りして、
あさってはいよいよ採卵。
安定剤や麻酔を使うらしく、姉はとても不安です。
採卵自体は10分程度だけれど、その後のなんだかんだで半日かかるらしい。


ベッドにグッタリと横になる妹を見ていられるだろうか。
こんなところで私がビクビクしている場合じゃないよね。
これから抗がん剤が始まって、そのあと手術があって、リハビリがあるんだから。


私が妹を引っ張っている気でいたけれど、
妹のほうがたくましいのかも。

お察しの通り、姉は、妹離れができていません。


あぁ、グッタリする妹を見るのがこわい。