mtylan’s diary 〜乳ガン編〜

私の頭の中をまとめるための記録。 37歳で告知、38歳でope。現在40歳。 乳がん 右全摘 ステージⅡa ルミナールA リンパlevel1郭清 ホルモン治療中

久々の診察。


20180628。
3ヶ月ぶりの診察。
妹の診察付き添いで病院にはよく来てたから先生にはちょこちょこ会ってたけど、診察は久しぶり。
私と妹、主治医違うんだけど、私の主治医先生いつもウロウロしてるんだよね。ウロウロって失礼かな。とにかく会えるんだ。


採血。
混んでる。早めに来たのに…。


診察。
採血の結果、貧血以外大丈夫。
腫瘍マーカー(CEA)も1.3で問題なし。


検査。
触診。右左。脇の下。問題なし。


薬。
引き続きタモキシフェン3ヶ月分。


妹の遺伝子検査の話や術式の話、
パートナーが私の胸に慣れられないこと、
再建のこと、
いろいろ話してきた。

妹のことも心配してくれてありがたい。
胸の傷はそのうち見慣れるって彼氏に言っとけって。
再建は先生オススメしてくるけど、
私はこのままがいい。
終始笑いが絶えない診察時間です。
先生との相性大事。



次回はまた3ヶ月後。
採血とエコーもあり。