mtylan’s diary 〜乳ガン編〜

私の頭の中をまとめるための記録。 37歳で告知、38歳でope。現在40歳。 乳がん 右全摘 ステージⅡa ルミナールA リンパlevel1郭清 ホルモン治療中

術後2年が経って思うこと。


2019.02.09。
私の右乳がんの手術から2年が経った。

経過の記事は今度にして、
今日は違うことをアウトプットしようと思う。


胸にシコリを見つけた時のこと、
検査を受けた時のこと、
乳がんを勉強し始めた時のこと、
告知された時のこと、
手術した時のこと、
サヨナラおっぱいした時のこと、
リンパ転移が分かった時のこと、
治療方針が変わった時のこと、
抗がん剤に向けてウィッグの準備をしていた時のこと、
静脈炎でリハビリが辛かった時のこと、
家族のこと、
妹のこと、
姪っ子甥っ子のこと、
仕事のこと、
友達のこと、
彼氏とのピンチの時のこと、
遺伝性乳がんのこと、
いとこの乳がんのこと、
妹の乳がんのこと、
BRCA1のこと、
全てを受け入れてくれた彼氏のこと、
いまだに甘えてしまうけど一番頼りになる親のこと、
心配そうな親の顔、
一生懸命な妹の顔、
今のこの幸せがどうなるのかという不安、
大切な人を悲しませたくないと思うと強くなる気持ち…


私、この2年間、いっぱい頭使ったなー。
いっぱい感情使った。
全部がうまくまとまる訳じゃないけど、
人生は何があるか分からないから。
長いとは限らないから。
悩む時間はもったいないから。
失敗しても、チャレンジしてみる。
動いてみて答えを出していけばいい。
そう、思えるようになった。


来週、引越しをする。
荷物はもう全部運んだし、
転院先の手続き等も終わったし、
転勤先もなんとかなりそうだし、
あとはこっちを片付けて行くだけ。

田舎でしか暮らしたことがない私が、
甘えっタレで根性なしの私が、
パーソナルスペースの狭い都会で、
みんなワタワタ動いている都会で、
海も山もない都会で、
電車に乗る生活で、
どんな暮らしをするんだろう。


そして、
一心同体の妹を置いて地元を離れる。
これが正解なのか100%の自信はないけど、
私は一人しかいないから、自分の人生歩かないといけないし。
妹にも妹の人生を歩いてほしいし。

悲しい寂しいは、すごくあるけど、
私は決めたんだよね。
術後2年、こうやって体は順調に来れて、
私は今、なんでもできる体だ。
やれることはやってみる。
失敗してもいい。
動いてみる。
時間がもったいない。

どうかみんなみんな幸せに過ごしてほしい。
100点じゃなくていいから、
苦しまず後悔せずに幸せを感じながら生きてほしい。

私を支えてくれた皆さん、
心からありがとう。
私、強くなってるよね。
ありがとね。