mtylan’s diary 〜乳ガン編〜

私の頭の中をまとめるための記録 現在38歳 乳がん 右全摘 ステージⅡa ルミナールA リンパlevel1郭清 ホルモン治療中

乳がんとネガと彼氏と私。


そういえば、ブログを始めようと決めたのは乳がんになってパニックの私の頭の中を客観的にまとめたいのと、知りたい情報がネット上でも少なかったからなんだよね。

治療のことお金のこと仕事のこと、そういうのは沢山みつけられたけれど、知りたいのにあまり無かった情報、それは全摘後の術部の様子や経過の画像、胸がなくなってからの彼氏とのアレコレ、ガン患者の恋愛事情。
旦那さんと彼氏では、やっぱりちょっと違うでしょ。
だから私は、術部の写真を公開するし、彼氏とのアレコレも残そうと思ったんだよね。
私が知りたかったこと、私が忘れないように。



先週、彼氏に会って来た。3週間ぶり。
遠距離しているので中間地点のあたりで。


その前に、まず最近の私の様子。
最近は、乳がんの術後の体調としては良好だけど、全てにおいて自信を無くしていて、
情緒不安定だったり余裕がなかったり。

ネガティヴなことばかり考えちゃうけどそんなの言葉にしたくないよね。
仕事はやたら忙しいし、自分の頭の中がまとまっていない状態ではうまく伝わらないだろうしと思って、あまり彼氏と連絡を取らないでいたんだよね。
一人で頭の中をまとめたい。


彼氏の心も私自身のことも、
なんだか全てが疑わしく思えてて。

本当にこんな私が必要とされているのか。
ガンになってしまって。
胸、片方無くなって。
まだまだ長い治療が続くし。
若くないし。
副作用つらいし。
再発の可能性もあるし。
お金もかかるし。

本当に私には彼氏が必要なんだろうか。
言葉少ないし。
連絡くれないし。
感情も生活も見せてくれないし。
不安にさせるし。

いろいろ考えてたら、
ますます自信が無くなってきて、
逃げるように別れることを考えたりしてた。


自信がないんだよねー。
人としても。
女としても。
彼女としても。


そもそも私は距離感を縮めたいのかこのままでいたいのか、自分が分からない。
ただ、離れたくないのだけは分かる。

こんな感じのネガを先生はホルモン剤の副作用かなと言うけれど、治療する前から私こんな感じだから副作用とは違うと思うんだ。
でも、副作用が私のネガに輪をかけているってことはあるかもしれない。

ネガ期が続いて、ある日気付いたのは、
全てはコミュニケーション不足ってこと。
ガッテンガッテン!!!
コミュニケーション。ね。
でも彼氏の気持ちを確かめる方法が分からなくて。どうコミュニケーションをとったらいいのか分からない。
ストレートに聞いても口ではなんとでも言えてしまうもんね。適当な優しい言葉が欲しいわけじゃないからなぁ。
やっぱり会って顔見て話さないと分からない。


ガンになった彼女をもつ彼氏の気持ちってどんななんだろうね。
軽やかではないよね。多少なりとも重いよね。
病気の彼女には、健康な彼女に別れを切り出すよりも、やっぱり罪悪感があるかな。
もしかして別れたいけど言い出せないのかしら??
うあーーーーー!!!!
もう爆発しちゃって目から出る水が止まらない。
思い切って、
「最近コミュニケーション不足だと思うので、今度会うときお話ししましょう。私の話聞いてください」と提案したのは会う日の4日前。


当日、落ち着ける場所に行ってからゆっくりお話ししようと思っていたのに、私が運転する車に乗り込んですぐ、
「何があったの?」
「どうしたの?」
「転移とか?」
「他の病気のこと?」
「好きな人できた?」
「ねぇ、好きな人できたんでしょ?」
助手席から質問責めだった。想定外よ。私運転中よ。顔見れないじゃないの。


まず、転移や他の病気のことではないと伝えて、
好きな人ができたわけでもないと伝えて、
ただ、いろいろなことに自信がなくなったんだと伝えた。このままでいいのか、別れないといけないのか、でも離れたくないし…と、まとまらないまま言葉にして。

「なんで一人で勝手に決めてるの」
「なんでそんなこと言うの?」
「大丈夫だよ問題ないよ」
「そんなこと言わないで」
と言ってた。
私の不安を解消するためいろんな話を聞いてくれて、いろんなことを受け止めてくれた。


その日、彼氏は久しぶりに私の胸を触った。
ブラつけてるし服の上からだけどね。
大きな進歩です。
私の胸に向き合ってくれ始めてる。
ありがとう。
右と左と触りながら、
「あれ?どっち本物?あ、右か。ん?左?」
「右のほうが硬いけど左のほうが小さい」
そうなんです。左、小さくなったの。
タモキシフェンでエストロゲンを減らしてるからなんじゃないかと思うんだよね。
違うかなぁ。違わないと思うなぁ。
とにかく向き合ってくれた。
嬉しかったです。


それとね、
私のiPhoneのカメラロールを見ようとしたから
「ちょっと待って!見ないほうがいい!」
と慌ててiPhoneを隠した。
私のカメラロールには、はてな用に撮った術部の写真があるからね。
彼氏には刺激が強すぎる。

隠せば隠すほど見たくなるのは人間の心理でしょうか。
「術部の写真があるから…。記録用に撮ってるんだけどカメラロールに入ってるから…」
と説明した。
でも、彼氏は何か疑っているのか興味本位なのか、私のiPhoneのカメラロールのセルフィーファイルを開いて次々見始めた。

おうおうおうおう…大丈夫かしら。。
どうした、急に。不安不安!!!

私は自撮りとかしないから、セルフィーファイルには術部の写真しかほぼ入っていない。
一番新しい術後5ヶ月の写真から遡りながら
「うあ!あーー!!ゾワゾワするー!!」と言ってた。
やめればいいのに。へんなの。
術後1ヶ月の頃まで遡ったところでギブアップ。
iPhone返却。
「うおー!ゾワゾワするー!」
とベッドでのたうち回ってた。
あ〜ぁ。だから言ったのに。
これも向き合ってくれてるってことなのかな。
なんか複雑だけど、ありがとう。


他にもいろんな話をした。
先の話も少ししたけど、私重くならずに上手にできたかなぁ。負担にならないといいなぁ。


私達はお互いもういい歳だけど、
私は乳がんだけど、
こんな感じで付き合っています。
先のことは分からないけれど、今大切にしたい時間を大切にしないのは、違うかなぁと思ったよ。

蚊に刺された。


また右腕、蚊に刺された。

しかも仕事中に。
窓もない屋内なのに。
ずいぶん飛んでいらっしゃいましたね。

なんで右腕なんだろう。
他の場所刺されないのに。

リンパ取ると、蚊に刺されやすくなるとか?
そんなわけないよね。

私滅多に蚊に刺されたりしないのになー。
今年に限って右腕だけ刺されてる。
しかも2回目。


今回もフェードアウトしてくれたらいいな。

右乳ガン全摘、術後5ヶ月。

20170709。
下に術後5ヶ月の術部の写真があるので見たくない場合はお気をつけくださいね。
加工無しの写真になっています。
記録なのですみません。

傷の写真をあげることに賛否あるようなので、最初に目に飛び込まないように、今月は蝉が鳴く夏の景色を置いておきます。


蝉が鳴いてる。
夏は得意じゃないけど、ワクワクする。



では、

私の癌タイプ。
2016年12月22日、乳がん発見。
浸潤がん、右乳房内側下部、しこりサイズ2cm弱(T1b)、ステージ(Ⅱa)、リンパ転移(有 1/13)、リンパ郭清(有 level1)。
ホルモン受容体(+)、her2(-)、Ki-67(6%)、サブタイプ(ルミナールA)。

2017年2月9日、右乳房全摘術+センチネルリンパ生検の結果リンパも郭清。
その後、抗がん剤 放射線治療 無しで、5年間のホルモン治療スタート。



痛み。
鎖骨の下、あばらなのか胸筋なのかわからないけれど、痛い。右腕を動かすと痛いから筋肉なのかな。
背中側肩甲骨の下周辺も何が痛いのか分からないけれど痛い。動かしたり、横になった時に当たると痛い。
どちらも激しい痛みではない。



術部。
・保湿 今更だけどお風呂上がり顔のケアついでに一緒に保湿してる。
・傷跡 少し薄くなった気がする。
・カチカチ部 鉄板のようだったカチカチは柔らかくなってほぼカチカチしていない。あばらが見えるよ。
・感覚 術部含め少し感覚が戻っている気がする!



術後5ヶ月の様子。
写真では変化が分からなくなってきたな。



ドレーンの痕が写ってなかった。
相変わらず2つポチポチと痕が残ってるよ。



痛いのはこの辺り。
光の加減で術部が窪んで見えるね。
まわりに余計な脂肪がついているだけだよ。



リンパ浮腫。
むくみなし。大丈夫。
7/4に蚊に刺されたけれどフェードアウトしていった。大丈夫。
でも、右腕、もう少し労ろうと思う。
重いものは持たないようにする。
自分の体、守れるなら守らないとね。

リンパ浮腫は二の腕から始まるけど気づくのは前腕がむくんだ時なんだって。
だから、たまに二の腕の太さを測定しているよ。



リハビリ。
朝晩2回 →1日1回ですが、しています。
基本6種 → これはあまりしていなかったけど、考えると基本こそ大切だよね。
腹式呼吸5回 →やっていない。
肩甲骨3種 → やってる。
肩幅の棒を持ち肘を伸ばしての真上に腕上げ&脇伸ばし30回 →棒持たないけどやってる。
リンパ流すようにさする →やってるよ。
終わったら尿素10%配合クリームとベビーオイル。→これはやっていない。

腕は自由自在に動くけど、角度によってはツッパル感じもあるし、リンパの流れは油断できないからしっかりリハビリしていきます。
先月もそんなこと書いたけど。



ブラジャー。
ワイヤーブラ+シリコンパッド。
ワコールのリマンマ のほかに、乳がん前に使ってたブラに、お手製パッドポケットを付けたものを使用。
リマンマのブラもシリコンパッドも安いものではないから、休ませるためにもお休みの日は術後すぐに使っていたキャンライフの前ボタン式のブラを今も使っているよ。

あのね、最近どんどん左胸が小さくなってるよ。右のシリコンパッドが大きく感じるよ。
困っちゃうね。



皮膚感覚。
感覚の無い範囲は減った気がする!
二の腕の感覚はだいぶ戻ったと思う!
術部、脇の下、背中の一部はまだだね。



ホルモン治療。
タモキシフェン。まだ4ヶ月。4 / 60 。
関節痛が悩みね。



左胸。
月に1度の自己検診。

立って触診。
横になって触診。
前かがみになって触診。

よし。左胸、今月も問題なさそうです。



生活。
元気。
ほぼ術前の状態に戻った。
ハードな旅行も行けたし。
関節痛とダルさで走る気力はまだ無いんだよなぁ。
でも、最近ウダウダしているから、喝入れるためにも走ろうと思う。
走って頭の中をスッキリさせたい。

あとね、胸がないことをコンプレックスに感じている自分をチラリと発見。
私は平気だと思っていたから意外だったけどな。


今月はいろいろ考えることがあって。
頭がぐるぐるどかーん。
主に仕事のことと彼氏のことなんだけどね。
それはまぁ、乳がんとは関係ないからここには書かないでおくね。


とにかく元気です。
なんだかんだ、毎日笑って過ごしているよ。
笑うとNK細胞が活発化して免疫力上がるって言うしね。
ウェイウェイ。

タモキシフェン4ヶ月経過(4/60)。


20170707。
乳がんのホルモン治療4ヶ月経過。
タモキシフェン、毎晩 1錠服用。

ホルモン剤による更年期障害のための漢方薬、加味逍遙散(カミショウヨウサン)も毎食食前に服用。


4ヶ月過ぎて、一番困るのは関節痛。
あとは、なぁなぁでなんとかやっていけるかな。



気になること。
・全身の関節が痛い。
・全身のダルさ。
・不眠。
・たまにPMSのような腹痛。

・骨なのか筋肉なのか肩甲骨の下周辺と鎖骨の下周辺が痛い。
今月入ってから、痛い。
右を下にして寝ると痛い場所があるんだよね。
たぶん筋肉なんだろうけど。
動かし過ぎたのかな。

・すごく暑がり寒がり。
暑がり寒がりは変わらずなんだけど、増した。
腹巻したり、ヒートテック着たり。
脱いだり、うちわ持って歩いたり。
扇風機回したりホッカイロ貼ったり。



睡眠の様子。
タモキシフェン飲み始めてから、悩んでる不眠。
寝つきはいいの。
7時まで寝たいのに、5時に目が覚めて、もう動悸がして眠れない。
遠足の日の朝みたいに。
何に緊張しているんだろう。



食の様子。
問題なし!
なんでも食べられるよ。
朝は、普通食。
お弁当は、お粥。
夜は、おかずを。



生理。
今月の生理は、7/6から。
ほぼ痛くもなく量も多くなく。痛み止めは仕事中に使ったけど大丈夫大丈夫。



服用、4ヶ月現在の様子。
(*主にいわれる副作用を自覚している範囲で)

・ホットフラッシュ △→○
・ほてり ×
・倦怠感 ◎→○
・寝汗 △
・頭痛 ×
・不安 ○
睡眠障害

・吐き気 ×
・嘔吐 ×
・食欲不振 ×
・食欲増加 ×
・体重増加 ×
・イライラ ×
・発汗 ×→○
・肌荒れ ×
・しわ ×

子宮体癌 -
・生理不順や不正出血 ×
・陰部の痛み・出血・乾燥 ×
・性交痛 ×
子宮筋腫 -
・骨髄抑制 -
・胚塞栓症 -
血栓塞栓症 -
白内障 -
・視力の低下 かすみ目 視野の異常 ×
脂肪肝 -

・その他
関節痛◎



4 / 60 終了。あと56ヶ月。
タモさん、今後もよろしくお願いします😎。

旅行に行ってきた。

東京と石川へ、旅してきた。
体力や体調に少し不安があったけど。


1日目前半。乳がん先輩と会食

私が漠然と思っていたことや、いまいちギモンだった知識、乳房再建への道のり、いろいろな再建術の方法、ホルモン剤の変更の可否、いろんな人がいること、ひとりじゃないこと… 。

いろいろ、本当にいろいろ教えてくれた。
再建を悩んでいる人が参加できる会もあるそうだ。

再建をするかどうか。
する場合、どの方法で行うか。
時間をかけてしっかり考えたい。


たくさんの経験を教えてくれて、実際に胸を触らせてくれたり、図々しく質問する私に笑顔でなんでも答えてくれて。
私にとって、とても貴重な有難い経験でした。
深く感謝しています。

なんでこんなに優しいんだろうと考えたけれど、きっとその分今までたくさんたくさん悩んだり考えたりしたんだろうなと思って。
痛みを知ってる人は強くて優しい。

私も乳がん後輩ができた時は、先輩のように私の経験や知識を教えてあげられたらいいなと思いました。


1日目後半。彼氏と会う。

再建についていろいろ教えてもらったよと話したら、
どんな人だった?どこで話したの?何か勧誘されなかった?何か契約書書かなかった?何か買わされなかった?と…。
ねぇ。いくら田舎者の私でもそれはない。

そのあと、笑顔で良かったねと言ってくれた。
嬉しそうだねって。

彼氏に「再建したほうがいい?」と聞いてみた。
「しなくていいんじゃない?」って即答だった。
なんでだろう。分からない。


ここに書くのはどうかなとも考えたけど、書くね。
彼氏は私の右胸を見ない。左胸も見ない。
胸を触らない。
やっぱり今回も。
服は脱がされてもブラとタンクトップは脱がしてくれなかった。
乳がんで胸がなくなった彼女を持つ彼氏はどういう気持ちなんだろう。
やっぱり嫌なのかな。
申し訳ない。
申し訳ないと思いながら会うのは嫌だな。
でも、どうしていいのか分からない。
まず私がどうしたいのか自分の気持ちをみつけたい。

ちなみに野球観戦デートしました。
私が応援するとなかなか勝ちません。
悔しい。



2日目。待ちに待ったライブ。

私の一番好きなバンドのライブへ。
彼氏も一緒。
この日のために全てを調整してきたといっても過言ではない!
発表された当時は抗がん剤をすることになっていたから行けないだろなぁと思っていたけれど。
行けた。
みんなにも会えた。
良いライブでした。
ただ、乳がんが発覚した時、仲良しの友達に話してたんだよね。そしたら友達が数人の仲間に話してしまっていて。
会場ではあちこちで「ご心配おかけしました!元気です!」と言って回ることになったね。
この日はただただ楽しみたかったんだけどね。
ほんと、打ち明ける相手は選んだほうがいいなぁと思った。

右腕は上がるし、モッシュも平気だった。
ただ、拍手はだんだん右腕というか胸筋が疲れるのが分かった。
拍手って結構ダメージあるね。



3日目。いとこと鎌倉へ。

電車が苦手な私といとこ。
車で鎌倉へ。
ワーキャーしながら歌を歌いながら。
乳がんになった時、心配かけて泣かせてしまって。その日は私にくっついて一緒に寝た。
かわいいかわいい大切な人。妹と同じ。
この子のためなら弱音吐いていられないと思える。

リンパ取ってるから、日焼けと虫刺され禁止な私の右腕。
上着持って行ったけど、暑くて暑い。ただひたすらに暑い。
上着を脱いで鶴岡八幡宮をのんびり歩いてたら、蚊と遭遇!
上着を着るか、逃げ出すか…。
逃げた!!!
大変だな、この夏ってやつは。



4日目。社員旅行へ。

会社の社員旅行に、大宮から合流して石川へ。
石川に住む友達に会えた。
なんでも話せる友達。はてなも読んでくれてる友達。話し下手な私の頭の中、ここにはさらけ出してるからね。
私のこと全部知ってくれているんだ。
それでも友達でいてくれてる。感謝。
夜は一緒においしいゴハンを食べてお話しして。手を繋いで歩いた。
あぁ、離れがたい。
気づいたら右腕、蚊に刺されてた。
ヒャー!ってなったけど、要観察。



5日目。帰宅。

蚊に刺されたところ、腫れもせず痒みもなく、フェードアウトしている。
良かった。

帰路につく。
さすがに疲れてはいたけれど、全てのスケジュールをこなせたことに安心。
体調崩すこともなく、大きなミスもなく、元気に帰宅。


旅、終了。
上手に自分と付き合えている気がする。
そして、自分と向き合い始めた気がする。

体力もついてきた。


棚卸しが終わった。
疲れた。

普段そんな混まない店だから、
いつも日常業務しながら棚卸ししてるんだけど、
今日はお客さんが途切れず、棚を卸している時間がなかったよ。

しかも月末のシメも重なりましたね。
みんなでワタワタしている間に営業時間が終わり、
みんなでピリピリ仲良く棚卸し。

ハードでハードな一日でした。


でね、
私、体力だいぶ戻ったなぁーと思って。
ハードでハードな一日の仕事をこなせたからね。

それと、
今日は術脇の痛みと背中側の痛み、鎖骨の下の痛みと皮膚のツッパリ感があった。
忙しく走り回っててつい無茶な体勢取ったりして。
その時に「あ、ツッパルんですね」とか、
「あ、この体勢痛いですね」とかあったよ。

もうすっかり平気な気になってたけど、なんか違うようだ。
調子に乗ってた。
リハビリは一応してたけど、本気で取り組まないといけませんね、コレは。



そして明日から待ちに待った私のバケーション!
私にしてはスケジュールがビッシリで少し心配だったけど、
今日のハードでハードな一日をすごして自信がついたから大丈夫だな☺︎。


支度して寝ます。
楽しみ楽しみ。

食欲は戻ったよ。一つずつ一歩ずつ。


最近は食欲も戻ってきた。


朝はきちんとお腹すくし、
起きたら朝ごはんを作るのが楽しみ☺︎


お昼はお粥生活が気に入ってるから相変わらずスープジャーでお粥。
仕事的にお客さんが来たら休憩も何もないから、
ゆっくりのんびり休めるわけではないんだよね。
そうするとワーカーズハイなのか食べなくてもいいやってなってしまう。
よくないから、お粥を食べる時間のない日はバナナをお昼に食べているよ。


夜は帰宅が21時近くなってしまうから、結局あまり食べないんだけど、
母が支度してくれているからなるべく食べるようにしてる。


朝、おなかが空くのが嬉しい。
良かった良かった。
ボールを一つ打ったぞ。


今飛んできてるボールは、
関節痛と不眠。


寝つきはいいんだけどねぇ。
明け方に目が覚めたら、
意識は眠いのに、全身で眠るのを拒否しているかのような動悸と関節痛。
意識は眠いのにねぇ。


でも、一つずつ。一歩ずつ。
飛んでくるボールを打つ。
大丈夫。
私は大丈夫。