mtylan’s diary 〜乳ガン編〜

私の頭の中をまとめるための記録 現在38歳 乳がん 右全摘 ステージⅡa ルミナールA リンパlevel1郭清 ホルモン治療中

乳がん外科診察、CT付き。


2017.11.08。
CT。
まず、診察の前にCTを撮る。
造影剤使うから朝ごはん抜き。
CTの造影剤って、体が熱くなるよね。
最近は服を着たまま湯船に入ってるイメージでCT受けてるよ。近未来なお風呂のイメージ。


診察。
・CTの結果は?
→問題なし。
卵巣も腫れていないし大丈夫。

・会社の健康診断で、総コレステロールとLDLコレステロールが引っかかりました。
→どのくらい?
検査結果表を見せたら、えー!て言われた。
どういう反応なのソレ。
でも、(総コレステロール)-(HDLコレステロール)<150 なら大丈夫らしい。
私、140だからセーフ。
でも中性脂肪が少ないんだって。中性脂肪低いのも良くないんだってさ。
体脂肪率高いのに。意味わからないね。
要観察ということで。

運動して、食生活気をつけて過ごしててって。
「えー、私運動してるし、食事はこれ以上どうすればいいんですか〜」と反抗しておいた。
先生、はははって笑ってた。

・免疫力が下がるってことありますか?
→ん〜、聞かないなぁ。
…あぁ、やっぱり。でも関係あるとおもうんだけどなぁ。

・潜血は毎年引っかって再検査受けるようにって書いてあるんですけど何科受診すればいいですか?
泌尿器科
…あ、やっぱり?腎臓だから内科かなとも思ったけど、そうだよね、尿だもんね。

・最後の生理は9/26から43日で11/8。まだ来ました。
→止まる人もいるし止まらない人もいるから。
…え?そうなん?周期は伸びたけど止まらないかもしれないんだ!なぁんだ!

・次回は12/20?。
ここで薬(タモキシフェン)がなくなるから。
→いいよ。この時に、コレステロール等の採血と尿検査、マンモとエコーも撮りましょう。

・とにかく疲れやすい。
→ん〜まぁ…ん〜。
…はっ!困らせてしまった、次の質問行こう。

・インフル予防接種は受けてもいい?
→はい、どうぞ。

・遺伝性乳がんかどうかを調べたい時はどういう流れになりますか?
→まずね、いろいろ手続きあるんだけど、2親等内に乳がんとか卵巣癌とかいないでしょ?おそらく違うから気にしなくていいよ。
…そういう問題じゃないんだけど、卵巣も大丈夫そうどし今は気にしないで過ごそうか。


診察も終わって会計終わって、帰宅りこ。


あ!!
前回採った左胸の細胞診の結果を聞き忘れた!!

今日は細胞診の結果を聞くための診察日だったのに、メイン忘れてた、私も先生も。。
忘れるくらいなんだから、大丈夫だったんだろうけど。


次回、12/20に全部まとめて聞かないと。

タモキシフェン8ヶ月経過(8/60)。


20171107。
乳がんのホルモン治療8ヶ月経過。
8/60 = 2/15終わり。8ヶ月かぁ。



タモキシフェン。
毎晩 1錠服用。飲み忘れることもなく。



漢方薬
ホルモン剤による更年期障害の症状を抑えるための漢方薬、加味逍遙散(カミショウヨウサン)も毎食食前に服用。
これが効いているのかいないのか分からないけど続けている。



気になること。
・今月は、関節痛も全身のダルさもあまりなかった。是非この調子でいきたい。

・体重、体脂肪が減らないなぁ。増えるなぁ。運動は1時間弱汗かく程度している。なぜ増えるのか。

・会社の健康診断でコレステロールが引っかかりました。総コレステロールとLDLコレステロールが高いです。どうしてですか。

・アレルギー発作が出やすい気がする。週イチのペースでクシャミ鼻水が止まらないアレルギーデイあって、以前は月イチ程度だったから頻度が増えたなぁと思うんだけど、タモキシフェンで発作誘発されるってことあるんだろうか。



睡眠の様子。
長く眠れるようになったので、眠剤を半分にして使う日を少しずつ増やしているよ。もちろん先生に相談の上だよ。眠剤卒業目指して少しずつ減らすぞ。



食の様子。
問題なし。なんでも食べられます。なんでも食べられるけど、コレステロールも体重も増えてるから、よりヘルシーにしていこうと思います。



生理。
前回の生理から43日目の今日、生理が来た。おなかはしっかり痛い。


服用、8ヶ月現在の様子。
(*主にいわれる副作用を自覚している範囲で)

・ホットフラッシュ ◎
・ほてり ×
・倦怠感 △
・寝汗 △
・頭痛 ◯→×
・不安 ◯
睡眠障害

・吐き気 △→×
・嘔吐 △→×
・食欲不振 ×
・食欲増加 ×
・体重増加 ◯
・イライラ △→×
・発汗 ◎
・肌荒れ ◎→△
・しわ -

子宮体癌 -
・生理不順や不正出血 ◎
・陰部の痛み・出血・乾燥 ×
・性交痛 ×
子宮筋腫 -
・骨髄抑制 -
・胚塞栓症 -
血栓塞栓症 -
白内障 -
・視力の低下 かすみ目 視野の異常 ×
脂肪肝 -

・その他
コレステロール上昇



まとめ。
8 / 60 終了。あと52ヶ月。

運動は、あいかわらず筋トレ(スロトレ)。スクワットと腹筋と下半身重視で。筋トレも楽しい。楽しいから続けてるけど、体重も体脂肪も体型も変わらない。いや、変わらないどころか増えているのだ。なぜに!!本当に謎。


タモさん、今後もどうぞよろしくお願いします😎。

コレステロール上昇。


私、健康診断は優秀なんですよ、いつも。
なのに!
私が!
会社の健康診断でいろいろひっかかった!!
うぐわー!!


コレステロール
LDLコレステロール
洞性徐脈。
潜血。


なんなん!


徐脈や潜血は、毎年必ず引っかかるからまぁいいんだけど、
コレステロール引っかかったの初めてですから!!


なにごとよ!

え?
タモキシフェンの影響でしょ?
だよね?
うそ?
違うの?
そうだと言ってーー!!!


ググってみると、タモキシフェンはコレステロールを抑える働きがあるとか、
真逆に、
エストロゲンが減るから上昇するとか…

どっちねん!!


ショック。
先生教えてー。
嫌だー。

痩せたいと頑張っている最中なのに心折れます。


ぐすん。。

乳ガン診察(採血、エコー有)、婦人科診察。


今日は診察日。採血、エコーあり。


婦人科。

内診。
子宮筋腫の手術の1年検診。ちょっと早いけど。
ついでに、タモキシフェンの影響が子宮卵巣に無いかどうかも確認してもらう。
ついでのついでに、子宮体がん、子宮頸がん検診も。
でも、今年からガン検診は別枠で予約しないといけなくなったらしい。
来年からは気をつけないと。


診察結果。
子宮筋腫は1cm弱のが何個かあるって。
あんなに取ったのに、まだ何個もあるのかー!!
卵巣の様子は大丈夫そうって。
ガン検診の結果は来月。
今日は入浴禁止。シャワーのみ。
いつもは子宮頸がん検診だけだけど、初めての子宮体がん検診でした。
すこーしだけ痛かった。
ヒドイ生理痛のような痛みが1時間くらい続いたかな。



外科診察。

採血結果。
甲状腺、大丈夫。
貧血も大丈夫。
腫瘍マーカーも大丈夫。
リンパ球が少ないけれど、要観察。


エコー。
右(術側)、問題なし。
甲状腺良性腫瘍変わらず。
左(健側)、何か発見。ガンではないけれど。念のため細胞診。


左胸、細胞診。
おっぱいに注射器さして、細胞を吸い出すんだね。
右おっぱいにやったのは組織診で、バチンッ!ってなるゴツい武器みたいな道具だったけど、細胞診はただの太い注射器みたいなヤツだった。
初めての細胞診、サクッといかなかったからなのか、痛かったス。長かったス。
対象のモノが柔らかい場合サクッと行かないらしい。柔らかいということは脂肪かなってサ。


貧血。
数値が安定してきたので、鉄剤卒業。
また下がったら飲めばいいって。下がらないように気をつけます。


次回診察。
今日の細胞診の結果を聞きに11/8。
術前の2016/12/22以来CTを撮っていないからCTも撮るそうだ。


訊きたいこと。
・遺伝子検査を受けたい時はどんな流れ?
聞けなかった。

・関節痛を抑える方法はあるんですか?
痛み止め飲んで過ごしてみる。

・最後の生理、9/26 4日間。
別に聞かれなかった。


今日はまさかの細胞診で驚いたから、あまり先生とゆっくりお話しできなかった。訊きたいこと忘れてしまって。
まぁ、来月また会うのでその時に。




でね、診察の待ち時間にテレビで観たんだけどね。
どこかの中学校で、校長先生がステージ4の肺がんになったけど、治療して復帰して、がん専門医を学校に呼んで、生徒にガン教育をしているって。


専門医が、授業の最後に校長先生に質問したのね。
「校長先生みたいに、強く前向きになれない人はどうすればいいですか?」って。


これ、なんて答える??


私ね、瞬間的に考えたけど、すぐに思いつかなくて。
校長先生どう答えるんだろう、と気になって。
中学生相手に、ツライ状況に向き合えない時どうしようって答えるのか気になって。



「人に言うことだ」って校長先生は答えたの。
自分がどういう状況でどういう治療をしていて今こうなんだよって、みんなにメールしてるんだって。
すごい、頑張ってるね、って声をもらえて、それが支えになるって。
また頑張ろうってなるって。


確かにそうなのかも。

病気に限らないよね。
ツライ状況にある時、どうしようもない時は、大勢の前じゃなくても誰かに話せると違うもんね。
言葉にして自分からアウトプットすることと、誰かに受け入れてもらえること。
これって一番自分を受け入れるキッカケになるし前を向く力になるのかもしれない。


私もこうやってここでアウトプットすることで自分の中で整理して向き合えるし。
こんな私を受け入れてくれる人がいるって実感できてるし。
納得。


あとね、
お医者さんは治療で治そうと頑張る係。
患者は病気に負けないという気持ちを持つ係。
みたいなことも言ってた。

なるほどだよねー。

「治療で治せない=病気に負ける」ではなくて、治療と気持ちは別物。
治療出来る出来ないは先生の係。
病気に負ける負けないは自分の係。

分かりやすかったし納得できた。
偶然だけどタイミングよく待合室で観られて良かったです。

タモキシフェン7ヶ月経過(7/60)。


20171007。
乳がんのホルモン治療7ヶ月経過。
7/60、割り切れない。
次の目標は10/60=1/6ですね。



タモキシフェン。
毎晩 1錠服用。



漢方薬
ホルモン剤による更年期障害の症状を抑えるための漢方薬、加味逍遙散(カミショウヨウサン)も毎食食前に服用。
最近、これが効いているのかいないのか分からないから、一旦やめてみようかとも考えている。



気になること。
・全身の関節痛。
これは生理前から生理中の2週間くらいが派手に痛いと推測。

・全身のダルさ。
これも生理前が派手にダルい。

・たまにPMSのような腹痛。
これは生理関係なく、たまにある。

・すごく暑がり寒がり。
これは、もう仕方がない。私の場合、なんとか対処できる程度。着たり脱いだり調整してる。

・乗り物酔い。
これ、タモキシフェンは関係ないかもしれないけれど、なぜか乗り物酔いするようになりました。

・健側のおっぱいが小さくなった。
気のせいかと思っていたけれど、やっぱり小さくなってるね。そういうものなのかな。

・痩せない!
健側のおっぱいが小さくなったのに、なぜか体重体脂肪は増えている。
タモキシフェンは太るというの、私にも当てはまるかもしれない。
間食はもともとしないし、暴飲暴食もない。
お酒は飲まないし、増える意味がわからない。
運動も関節痛がひどくない日は毎日、30分〜1時間汗かく程度しているよ。
まぁ、再開したばかりですけど。
エストがほしい。
体脂肪率下げて、再発率を下げておきたい。なんで増えるんだよぅー。
とりあえずこれ以上増えないように気をつけるよ。ピンチだよ。

・肌荒れ
荒れたことのない場所に肌荒れが…。
悲しみ。



睡眠の様子。
朝方目が覚めても、その後眠れるようになりました。
喜ばしい!
眠剤も飲んでるし、スッキリ感はなかなか無いけどね。



食の様子。
問題なし!
朝は普通食。昼はお粥。夜は炭水化物抜き。
仕事がお休みの日は、お昼がガッツリ系になるんだなぁ。問題なしと書いたけど、体重増えてるってことは、問題ありなんだろか?



生理。
前回の生理から43日。
生理周期がのびている。
止まったと思ったけど、まだ来た。



服用、7ヶ月現在の様子。
(*主にいわれる副作用を自覚している範囲で)

・ホットフラッシュ ◎
・ほてり ×
・倦怠感 △→(生理前◎)
・寝汗 ×→△
・頭痛 ×→◯
・不安 ◯
睡眠障害 ◯→△

・吐き気 ◯→△
・嘔吐 ◯→△
・食欲不振 ×
・食欲増加 ×
・体重増加 △→◯
・イライラ ×→△
・発汗 ◎
・肌荒れ ×→◎
・しわ -

子宮体癌 -
・生理不順や不正出血 ◯→◎
・陰部の痛み・出血・乾燥 ×
・性交痛 ×
子宮筋腫 -
・骨髄抑制 -
・胚塞栓症 -
血栓塞栓症 -
白内障 -
・視力の低下 かすみ目 視野の異常 ×
脂肪肝 -

・その他
関節痛△→(生理前◎)
乗り物酔い◯



まとめ。
7 / 60 終了。あと53ヶ月。
9月は、18日からの関節痛に本当に悩まされた。2週間ほどでおさまったけど、驚いた。


あとは、運動ね。
運動は、ランニングから筋トレ(スロトレ)へ変更してみた。私にはランニングが一番合うとは思うんだけど、筋トレも楽しい。


タモさん、これからもお手柔らかに、どうぞよろしくお願いします😎。

乳がんパッドがクサイぞ。


2017年4月にシリコンパッドを使い始めてから、半年くらいになるよ。

ブラは何着かあるけど、パッドは一つなのだ。



そして、気づいてしまった。
パッドがクサイ。
汗クサイぞー!!!
私のおっぱいがクサイなんて!!!
いやーーー!!!


お手入れは、
ぬるま湯で洗う、汚れたら洗剤で洗う、って書いてある。

あまり頻繁だと傷みやすくなるって言われた。
頻繁ってどのくらいのこと???


ほどほどにしてたつもりだけど、
もっと洗っても良かったのかな。


気付いてしまったら衝撃です。
これからでも臭いは落ちるかなぁ。
傷むの怖かったけど、もう少しこまめに洗ってみよう。

ぐすん。。
ごめんね、マイパッド。

ホルモン治療で性格が変わるのか。


毎日ホルモン剤(タモキシフェン)を飲んでいるけれど、
性格変わったとは言われないよ。
みんな、思ってるけど言わないだけなのかな。
それは分からないね。
まぁ、私の場合、家族も彼氏も、まわりの人も変わったとは言わないから変わっていないと思うよ。
そんな簡単に変わらないよねぇ。


彼氏が一番心配していたことなんだよね、
「ホルモン治療=性格変わる」
って。


でも、変わったとしたら、
気持ちの余裕が無くなったことと体力が無くなったこととで、弱音を吐くことが増えたかも。
若干チャレンジャー気質だったけど、無理というか無茶をしなくなったかも。


更年期障害的な副作用があるから、
ツライと余裕が無くなるし、余裕が無いからワタワタしちゃうってのはある。生理前が特にね。
以前のように、ただポカ〜ンとかウェイウェイとはしていないかも。

体力も。ちょこちょこ休憩しないと体調悪くなっちゃうし、すぐ気持ち悪くなる。だから今まで少しくらいムリして楽しんでハシャいでいたことができなくなったりしているかな。

あとは、自分の体を労ろうと思うようになったこと。


性格変わるって、そういうことなのかなぁ。
状況が変わっただけなんだけどね。

あ、そっか。
エストロゲンが減ることで、ずっと生理前みたいな感じだし、多少違って見えるのかも。


私の場合、割と上手にホルモン剤と付き合えていると思ってたけど、実は、もしかしたら、外からみたら案外性格変わって見えるのかもしれないな。

根本的な私は変わっていないつもりだけどさ。


仕方ないし、今の状況で、私なりに私らしく行きたいなと思っているよ。