mtylan’s diary 〜乳ガン編〜

私の頭の中をまとめるための記録 現在38歳 乳がん 右全摘 ステージⅡa ルミナールA リンパlevel1郭清 ホルモン治療中

はてなブログにただいま。


最近、はてなブログから逃げていました。
つまり私にとっては乳がんから逃げてたってことだね。


悲しいことが続いたからなのか。
今の私の生活が乳がんで埋まっていないからなのか。
自分の気持ちというか、うまく理由が分からないんだけれど、
とにかく乳がん関連から離れていたかったんだよね。

ニュースや記事も気に留めないようにしてたんだ。
別にずっと病気のこと考えていないといけないわけじゃないからね、
離れたい時期は離れていればいいじゃないかと思うわけです。

病気に限らず、なんでもそうでしょ?


年末、伯母が乳がんで亡くなって、今年に入って職場の先輩が亡くなった。
人が死ぬのはいやだ。
いやだよね。

私は向き合う前に逃げちゃうんだよね。
受け止めきれない。
いつもそう。
いかんなぁ。


でね、こうやって逃げていたわけなんだけど、
今、ふと、あれ?私の乳がん、ステージなんだっけ?
手術室に入った時どんなだったっけ?
抗がん剤治療するってなった時どうやって覚悟決めたんだっけ?
抗がん剤やらないことになった時、私どんなだったっけ?
何に悩んでどう考えたんだっけ?
と急に気になったのですよ。


で、今年初めてはてなを開いたわけです。
私の術前の気持ち、
術後の気持ち、
いろいろ読み返してみた。
で、泣きはしないけど苦しくなっちゃった。
なんでだろね。

でも、逃避行から戻ってこれた感があるよ。
はてなを開くと、強い気持ちになるんだなと感じている。
今、少し強くなった気がするよ。

もう一度乳がんを受け止めて、
一緒に生きて行こうと思います。


それとね、アクセス見てみたら、私が逃げている間も毎日500を超えるアクセスがここにあったようで。
どういう人が読みに来ているのかは分からないけれど、みんな向き合って戦っているのかなと思った。
私のブログは個人的なメモというか、私の頭の中をまとめるために書いてるだけだから、ひっそりとしたものなんだよね。
だから、誰かの役に立つようなことは特に書けていないし、どちらかというとグジグジした内容なわけですよ。
なのに、たくさんの人が毎日ここを通過しているっていうのは、みんなきっと何かを探して戦ってるってことでしょ。
仲間なのかな。
応援したいな。
勝手に一人じゃないって思っちゃうな。
勝手に励まされちゃうな。


私にとってははてなブログはこういう存在なんだなと改めて思いました。
やっぱり書くことって大事だな。
アウトプット。


これを書き終わったらみなさんのブログも読みたいな。
今ならもう読めるからね。
読んだらきっとまた私は一歩前に進めるんだろな。

あー。はてなブログに戻ってこれた。

今年最後の診察。


20171221。
病院。

採血。採尿。診察。エコー。

コレステロール異常なし。
正常値まで下がってた!
よかったねぇ。
でも、コレステロールの上昇はタモキシフェンとは無関係ってことなのかなぁ。
分からないな。
要観察。

中性脂肪が低い。
ホルモンの病気との関係かもしれないけど、
特に問題はないようなので気にしない。

潜血、やっぱりあり。
気になるようなら泌尿器科へ。

気持ちが落ち着いたら行こうかな。
でも落ち着いたらとか延ばし延ばしになって、
乳がんがこんなことになりましたから、
なるべく早く行こうかな。

エコー。右も左も異常なし。
甲状腺も前回と変化なし。


先生は、伯母が入院した日、
ギリギリだなって思ったんだって。
そうなんだね。
お世話になりましたと伝えることが精一杯でした。


なかなか書けなかった今回のブログ。
年越す前にギリギリ投稿。


今年は右おっぱいとバイバイして、
いっぱい考えて悩んで疲れたな。
一回り大きくなれた気もするし、
結局コンプレックスが増えただけな気もする。

姪っ子や甥っ子に言わせると、
私は「前向きで陽気な人」という印象なようなので、
チビッコの前では2018年も引き続きそうありたいし、
私の将来については積極性と決断力を養って、
人生を考えていきたいです。
2018年は積極的に行動したい。

バイバイおっぱい。
バイバイ2017年。

明日は病院。


明日、乳がんの病院。
マンモ取って、採血して、診察。

気が重い。

先日乳がんで亡くなった私の伯母、
通っていた病院が同じで主治医も同じ。

先生に会いたくない。


先生のことは好きだし、いつもはなんとも思わないんだけど、
なんか今は会いたくないし、先生と伯母の話もしたくない。
でも、スルーされても変な感じだし。

気が重い。

このブログに書くことじゃないけどさ、
ほかに吐き出せる場所ないし。
やだな。
とりあえず、明日行ってくる。

私の伯母。


伯母が亡くなっちゃった。
76歳。

20年くらい前に乳がんになって、
全摘したんだけど、
当時の治療は今とは全然違くて。
リンパにがん細胞が残っていたんだろうな。

しばらくして肺に転移があって。

それでも治療をしながら強く優しく間違わずにいつも私の憧れでいてくれてたなぁ。

数年前、脳に転移があって、
全能放射の治療を始めた頃から、
少しずつ弱っていくのが分かった。
治療で弱っていくっていうのは誤解をうむかもしれないけど、治療がダメっていうんじゃなくて、伯母の場合は、それだけ体がツラくなってたんだろうなってことね。

本人が決められない時、家族はどんな思いでいたんだろう。
いとこが相談に来た時があって。
「まだできる抗がん剤があるならさせてあげたい気もするけど、以前もう抗がん剤はしたくないって言ってたし」って。

家族は患者本人よりツライことがあるって本で読んでから、私は逃げていた気がする。
そんなの受け止めきれない。

今回、急遽入院になって翌日お見舞いに行った時、久しぶりに会った伯母はまた痩せてて、眠ったり目を覚ましたりで、いつもの笑顔は見せてくれなかった。
次のお見舞いの時に持って行こうと思った千疋屋のひとくちフルーツゼリーをAmazonでポチったのに、翌日亡くなってしまった。
一緒に食べたかったのに。そんなのって無いよ。そんなに苦しかったのかな。私、呑気に「おばちゃん、もうすぐクリスマスなのに何してるのー?酸素おいしい?疲れたから2〜3日病院で休んで帰るのー?」とか話しかけて帰って来たのにバカみたいだ。

私が乳がんになって、全摘の手術をした今年の2月、病室までいとこと車イスでお見舞いに来てくれた。
その時もお話しはできなかったけど、それでもいつもの笑顔を見せてくれて、それだけで嬉しかったなぁ。あの笑顔は嬉しかったな。

おばちゃんの笑顔は最高で、全部見透かされている気がして私はいつも恥ずかしくなる。
小さい頃から私はおばちゃんが笑うとテレる。
おばちゃんが笑うだけで大丈夫だよって安心させてくれるから。
おばちゃんが大丈夫って言ったら、
そっか大丈夫なのかって思えるんだよね。

おばちゃんが弱っていくのは見たくなかった。
逃げてた。
ごめん。
したいことできなくて逃げててごめん。

タモキシフェン9ヶ月経過(9/60)。


20171207。
乳がんのホルモン治療9ヶ月経過。
9/60 = 3/20。ふむ。まだまだ続くね。

今月、はじめて薬を飲み忘れたんだ。
1日だけだけど。
たいしたことではないのだ。


最近はね、あまり関節痛もないんだよ。
体のダルさには慣れてきたのか、年齢的にもこんなもんだと思えるし、上手に付き合えていると思う。もうアラフォーだから無茶することもなくなったよねー。


相変わらず眠るのはヘタで、なかなか長く眠れない。でもこれはタモキシフェンとは関係ないかもな。


食事は玉子を減らしてみてる。
コレステロールが上がっちゃったからね。
玉子減らすとコレステロールも減りそうな気がして。栄養素とか全く無知だから分からないけれど。


生理は、前回の生理から30日現在、気配なし。タモキシフェンを飲みはじめてからの周期は40〜43日に伸びたんだ。


そして!
私、気付いたんだけど!!
クセ毛が弱くなったよ!!!
これね、昨日気付いたの。
前回の縮毛矯正から2ヶ月半、おそらく4〜5cmは伸びているはずなのに。クセがないんだよ!!!
多少ボリュームは出てるけどね。

幼稚園時代、サラサラストレートだった私の髪、
小学5年生でチリチリクルクルになり、
中高と縮れ麺のラーメンのような髪に悩まされたものです。
そして、高校を卒業してから現在まで縮毛矯正をかけ続けてまいりました。


で、今日美容室予約してたから行ってきたのね。いつも通ってる美容室。

美容師さんに話したら『ほんとだ…ウネリがない…』と驚いてた。
私が『ホルモン剤の影響かなぁ?』と聞いたら、『ですね、ありえますね、うん。髪質はホルモンとすごく関係しますからね。これなら今日は縮毛かけなくていいんじゃないスか?このまま卒業できたら髪の毛柔らかくなって良さげですね!!』
と、商売的にはアレなのに喜んでくれた。
いい人だなぁ。


タモキシフェンありがとう!!!


作用もあれば副作用もあって、私にとっては嬉しい副作用となったと思われます。



服用、9ヶ月現在の様子。
(*主にいわれる副作用を自覚している範囲で)

・ホットフラッシュ ◎
・ほてり ×
・倦怠感 △
・寝汗 △
・頭痛 ×→△
・不安 ◯
睡眠障害

・吐き気 ×
・嘔吐 ×
・食欲不振 ×
・食欲増加 ×
・体重増加 ◯
・イライラ ×
・発汗 ◎
・肌荒れ △
・しわ -

子宮体癌 -
・生理不順や不正出血 ◎
・陰部の痛み・出血・乾燥 ×
・性交痛 ×
子宮筋腫
・骨髄抑制 -
・胚塞栓症 -
血栓塞栓症 -
白内障 -
・視力の低下 かすみ目 視野の異常 ×→△
脂肪肝 -

・その他
コレステロール上昇
クセ毛改善



9 / 60 終了。あと51ヶ月。
タモさん、今後もどうぞよろしくお願いします😎。

彼氏とおっぱいと私。


先日、彼氏に会ってきた。
今回は術後の胸を見たり触ったりしてくれた。

慣れてね。

どう思っているのか分からないけど、
今まで避けられていたのは、
彼氏なりの優しだったんだろうなと感じました。
これからだってゆっくりでいいです。
お互い無理せず受け入れ合えたら嬉しいです。


おっぱいないのはやっぱり寂しいけれど、ゆっくり一歩ずつでいいから、私はこの体で前に進んでいきたいです。

飲み忘れ。


夜の薬を飲み忘れるなんて、
私には無縁だと思ってた。

のに、飲み忘れた。
タモキシフェンと抗うつ剤ね。

まぁ、
そんなこともあるよね。
気にしていないよ。


薬ねぇ。
私、いろいろ薬飲んでいるんだけれど、
減らせる薬は減らしていきたいとは思っているんだよ。
このままじゃいけないとは思っています。


だけど、
薬を飲むことに慣れてしまって、
あたりまえになっているからなのか、
精神的に参ってしまい入院もしたことがある私にとっては、薬を飲むことで元気に笑って過ごせるならそれでもいいじゃないかとも思う気持ちも正直ある。
だって、そう思わないと前向きに薬物治療はできないでしょ。
つらかったからなぁ、あの頃。
何も信じられなくて視野が狭くて消えてなくなりたかった。

まぁ結果、今は調子が良くなったし、仕事も順調にスキルアップしているし、乳がんにはなっても毎日感謝を感じて楽しく過ごせているし、ここまで来れたなら減らす時期なのかもな。
薬を減らすのは難しい。
主治医に無断では減らせないし。
病院にとっては顧客だから言われるがまま服用しているわけにはいかないけれど、なんとかしたいよね。

まずは眠剤だ!
眠剤を飲まない日も作ってる。
次の日のダルさは尋常じゃないけれど、
眠剤を卒業しよう。
タモキシフェン の影響で不眠に拍車がかかったけれど、なんとかうまく持っていきたい。
2018年の目標、眠剤卒業!
そのあと、抗うつ剤を減らしていこう。
そしたら、健常者だ!!
障害者手帳の返納だ!!
健常者になれたら今より自信がつくかな。

弱い心は、自信のなさから来るんだろうから、
自分を受け入れて認めてあげて、自分に優しくしてあげようと思う。

抗うつ剤抗不安剤に比べたら、タモキシフェンは5年で終わるんだから短いものだ。


とにかく今日は、ちょっと薬について書きました。
頭の中スッキリ。