読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mtylan’s diary

私の頭の中は何を考えているのか

術後1ヶ月。

乳がん 経過観察 リハビリ ホルモン剤 タモキシフェン 気持ち

下に術後1ヶ月の術部の写真あるので注意。
ちなみにキラキラ加工無しの写真になってます。

傷の写真を上げることに賛否あるようなので、まず目に飛び込まないように、静脈炎の味方、保冷剤の写真でも置いておきます。

(無駄にキラキラ加工済み)


痛み
・鎖骨の下 触ると痛い。押しても痛くない。皮膚表面だけ。
・ドーレン痕 強く押すと痛い程度。少し腫れと痒みはまだある。
・静脈炎 脇の下はズキズキ痛い。
上腕は伸ばした時にツッパル痛さ。
皮膚表面の痛風のような痛さは減ってる。
術部の下も引っ張られるからか筋肉痛みたいな痛さ。保冷剤を使ってたまに冷やすと楽。


術部
・テープ 昨日全部剥がれた。もらったテープを3枚はりなおした。
カサブタ ほとんどとれた。
・黒っぽい痣 全体ではなく右脇側にはまだ残ってる。
・カチカチ部 術部全体と脇側。鎖骨の下あたりは少し柔らかくなった気がする。
・感覚 術部全体感覚無し。
鎖骨下皮膚表面触るとピリピリ。

斜め下から撮影。ドレーン痕と、術部とリンパ取って凹んだ脇の下をまとめて撮った。


リハビリ
朝晩2回。
基本6種(グーパー10、指先グーパー10、指折り10、肘曲げ伸ばし10、肩上げ10、逆耳タッチ10)
腹式呼吸5回
肩甲骨3種(肩触って回す10、逆10、肘つける10)
肩幅の棒を持ち肘を伸ばしての真上に腕上げ&脇伸ばし30
リンパ流すようにさする(腕から鎖骨、脇から腰)
終わったら尿素10%配合クリームとベビーオイル。

ここまでこれた。あまり深く考えず日課としてやっていく。


ブラ
変わらずキャンライフ一択。
服装によって、中に平パッドとタオルハンカチ入れて。


皮膚感覚
脇や上腕の痛風のようなピリピリヒリヒリの服も着れない痛さは治まってきて、服は柔らか素材や縫い目のないもの、裏返したものを着てる。
鎖骨下周辺も触れると痛いけど、治まってきてるかな。
術部に感覚ないのは戻らないかもな。
お腹も感覚ないままだし。
背中側も少し感覚ないことに最近気づいた。


タモキシフェン
まだ2日目。特に何もない。


生活
治療の進め方についていろいろ悩んだけど、元気。
車の運転はたまに。
花粉症がひどい。
人には会っていない。こもるタイプだから。オフ。
食欲は普通にある。食べられるってことは元気。少し痩せたい。
運動はしていない。家事程度。今日から走る。
顔は急激に老けた気がする。ほぼ毎日スッピンでいるから気が抜けてるのかも。


最近は10年後のことを考えている。
20年後も。
子供はいないから私が守らないといけない人はいないけれど。
姪や甥のこと。妹のこと。親のこと。友達のこと。彼氏のこと。
泣かせたくないし、悲しませてはいけないし。
今できることはなんだろう。
今やらないといけないことはなんだろう。
時間を無駄にしないで過ごすにはどうしたらいいんだろう。
どれが正解なんだろう。
標準治療が正解なのか、もっとできることがあるのか。