mtylan’s diary 〜乳ガン編〜

私の頭の中をまとめるための記録 現在38歳 乳がん 右全摘 ステージⅡa ルミナールA リンパlevel1郭清 ホルモン治療中

不眠の原因はなんだ?。


不眠について少し調べてみた。
思い当たりそうなものをメモしてみる。



不眠の原因?
①ホルモン治療によるホルモンバランスの乱れ
タモキシフェン飲んでるからバランスは変動している時期のはず。
副作用としても書いてあるしねぇ。

②運動不足
最近は、仕事で立っているのもツライ。
ずっと続けてきた同じ仕事なのに。。
体のダルさがひどいし疲れが全然取れなくて、運動しようと思えないんだよなぁ。
無理にでも運動したほうがいいのか安静にしておいたほうがいいのか分からない。
でも、とにかく疲れているから運動したくないんだよねぇ。。

③貧血
貧血になると、睡眠ホルモン「メラトニン」が出づらくなるそうだ!
メラトニンが出る食材食べよう。
ゴマ、くるみ等ナッツ、青魚だって。

あとね、貧血は、体中が酸欠ってことなんだって。
脳の酸欠は…めまい、立ちくらみ。
心臓の酸欠は…動機、息苦しさ。
筋肉の酸欠は…疲れやすい、だるい。

うん、思い当たる。
鉄剤を飲み始めて、2〜3ヶ月で補えるらしい。



厄介なのは貧血か?
もしかして、今の私の問題、貧血が一番なのかもしれない。
んー、でも、今までも貧血と言われて鉄剤を処方されることはあったけど、こんなツラくならなかったからなぁ。
もう少しで輸血が必要なほど枯渇してるって言われたから、だいぶ足りなかったのかなぁ。


タモキシフェン厄介!って思ってたけど、
厄介なのは貧血なのかも。



貧血の原因はなんだ?
でも、なんでこんなに貧血になってしまったのか考えてみた。

11月に子宮筋腫の手術をした。
その時に大量出血が予想されるから事前に自己血を数回に分けて採って、術中に自己血輸血しましょう、
と言われていた。
でも、結果、輸血しないで手術終了。
自己血は廃棄ね。もったいないけれど。

そして、
2月に乳がんの全摘手術をした。
どのくらい出血したか分からないけれど。
きっと出血あったでしょう。

あとね、
先月の生理が、この世のものとは思えない痛さと量だったんだ。

この半年で、いろいろ血が出ちゃったのかも。
それで足りなくなっちゃったのかも。



今の私にできることはなんだ?
鉄剤はもちろん朝晩きちんと飲んでる。
あとは、何ができるんだろ。
鉄分多いもの食べるか?

ほうれん草やプレーンも鉄分いっぱい含んでるんだけど、この子達は、吸収されにくい非ヘム鉄なんだって。

赤身肉、赤身魚、レバー、シジミ、煮干し、鰹節、は、ヘム鉄で、非ヘム鉄の5〜6倍吸収いいらしい!


先生には、食品で補える量じゃないって言われて鉄剤の処方になったんだけど、少しでも早く貧血から抜け出す作戦として、鉄を意識して食べようと思います。

鰹節をのせたシジミ粥とかいいじゃない♪

ちなみに、鉄分はビタミンCと一緒に摂取すると吸収よくなるからビタミンCもセットで処方されてる。


ところが!
鉄分を阻害する食品として、コーヒー、紅茶、タンニン、乳製品だって!

私毎朝コーヒー飲むし、食事の時にお茶飲むし、食欲ない時ヨーグルトで終わらせちゃうし。
だって!お茶や乳製品は、便秘対策にもいいでしょ?

もう、何を食べれば効率いいのか分からない。
お粥ばかりでは栄養足りないのは分かるけど、バランスよくいろいろ食べないとなぁ。
作る気力がないけれど。。



要 勉強!
もう分からない分からない。
もう少し勉強します。
今日はここまで。